テレクラの利用は色々あります。

見ず知らずの異性といきなり電話でトークして会う約束をしたり、テレフォンセックスをしたりする場所がテレクラです。今となれば出会い系などより直接的なコミュニティーですが、当時に比べて今は風前のともしびです。しかしながら最低限の利用者がいるのでテレクラ自体はネットに変化していて無くなってはいません。この様なサイトを利用する人というのは一体どういう人たちなのでしょうか?一番多いのは若い頃にテレクラを利用してた男女です。年齢でいうと40歳以上が大半ですね。この様なユーザーが多いので結果的に中高年ばかりが集まるコミュニケーションと言われています。また熟年女性の援助交際希望もとても多いです。これは出会い系などではお金を使わずにコミュニケーションが出来てしまうので相手がお金を持っているのかどうかは分からないのです。逆にテレクラなどは無料では利用できませんので、結果的にお金を使う余裕のある男性が集まってきます。女性からすると確定的にお金がある男性を見つける事ができるのです。
テレフォンセックスを目的とした女性の大半は主婦です。30代も多いですね。セックスレスの人妻がテレクラに電話をして見ず知らずの男性とテレフォンセックスに明け暮れています。なぜこれだけ人気になってきたかというと、手軽だからです。スマートフォンなどの高性能なモバイル端末も大体の人が持っているので、幾らでも昼間誰もいない時間を狙ってテレフォンセックスにいそしんでいます。